石とうろう型街路灯 

 
約30年間、商店街を照らしていた街路灯。 
ボールの浸食は進み危険な状態。
2001年に、新しい商店街の灯りとして誕生した「石とうろう型街路灯」。
「広島県灯り景観87選」にも選ばれ、街のシンボルとして来街者をお迎えいたします。

サイズ

大きい街路灯
高さ2m30㎝、幅40㎝、奥行き40㎝
 
小さい街路灯
高さ1m30㎝、幅30㎝、奥行き30㎝

 

 
 
設置数

大きい街路灯
16基
 
小さい街路灯
21基

 

合計37基が設置されています。